宮商は進路指導が充実しています。全職員きめ細かな指導に当たっています。夢に向かう生徒に寄り添い、夢を叶えるお手伝いを行っています。宮商が社会で果たすべき役割、育成すべき人材像を考え、進路ガイダンスを大きな柱として進路指導を行っています。質の高い進路を実現するには、低学年からいかに目的意識を持たせるかが鍵となっています。進路ガイダンスの基本方針は、進路実現の可能性あらゆる方向から示し、学習・生活の両面をベースにしています。
 高卒就職の競争も年々厳しくなっており、希望通りの職に就ける可能性は高くないと言われます。また、大学改革や大学全入時代の到来など、進学を取り巻く状況も大きく変わってきています。しかし、宮商生は明確な目的意識と高い目標を持って進路先を決めています。

資格を取得して国公立大学に進学する

令和3年度(2021年度)の実績