生徒総会

6月15日(水)5・6限目に、生徒総会が行われました。今年度の生徒総会は、体育館で全校生徒が一堂に会して行うことができました。

生徒会総務による「開式のことば」のあと、生徒会長から生徒総会を充実したものにしてほしいという思いが述べられ、校長先生から「傾聴」や「対話」の重要性が伝えられました。また、主権者教育担当の先生より「民主主義」としての生徒総会の重要性が強調されました。

全校生徒の承認によって議長団が選出され、議長と副議長の2人の進行で、第1号議案から第6号議案まで審議されました。

第4号議案では、各種専門委員会の代表者が、令和4年度の活動方針や計画のプレゼンテーションをしました。

第6号議案では、事前に各クラスから提出された「HR要望」への回答を生徒会総務が報告しました。また、HRから提出された議題について、意見のあるクラスの代表者がクラス番号のプレートを掲げて発言の許可を求め、議長団の進行により、活発な議論が交わされました。

生徒会総務や議長団の生徒たちは、休憩時間も熱心に打ち合わせを行い、生徒総会がより良いものとなるように腐心していました。運営、進行の生徒たちに加え、出会した全校生徒の協力で、とても充実した生徒総会になりました。

前の新着情報
第1回 全校集会
次の新着情報
一日体験入学(お知らせ)