職業人インタビュー~1年生総合的な探究の時間⑰インタビューの実践

10月4日(火)6限目は、1年生の総合的な探究の時間⑰として、「職業人インタビュー」を行いました。先週9月27日(火)には宮崎日日新聞社の黒木友貴さんにインタビューの方法や心構えを教えていただいたので、今日はその実践の日でした。総勢16名の「職業人」の方々がご協力くださいました。

インタビューは、1名の職業人に対して10名の生徒が質問を行う、記者会見方式で行いました。生徒たちは、グループであらかじめ質問する内容や順番などを話し合って、本番に臨みました。各教室2~3名の職業人の方に入っていただき、前半の生徒10名、後半の生徒10名に対して、それぞれインタビューに答えていただきました。1つの教室で同時に20名の生徒がインタビューを行っている間、残りの20名の生徒は、自分たちの順番になるまで、控え室でインタビューの作戦を練っていました。

インタビューのスキルを学ぶ場としてだけでなく、職業人としての働き方、生き方を聞き、社会との関わり方を考える場として貴重な機会となりました。16名の職業人の方々、宮崎県キャリア教育コーディネーターの稲田佑太朗さん、「職業人インタビュー」にご協力いただき、本当にありがとうございました!

次の新着情報
高文祭結果報告(文芸部)