高文祭結果報告(文芸部)

9月 29日(木)~9月30日(金)の2日間、「令和4年度第44回宮崎県高等学校総合文化祭 文芸部門」が開催されました。
1日目は宮崎キネマ館のキネマ1【100席】の部屋で、全体交流会として、「詩のボクシング」の団体戦および個人戦が行われました。

宮商文芸部は、Bチーム(貴島大地(3年)、後藤みずき(3年)、押川琴音(2年))が団体戦で準優勝を勝ち取りました。

2日目は、宮崎市中央公民館で、文芸部誌部門、散文部門、詩部門、短歌部門、俳句部門の5つの部門に分かれて、部門別分科会が行われました。入賞は以下の通りです。

文芸部誌部門 最優秀賞 「もくようび第10号」

詩部門 最優秀賞 窪田麗未(3年) 奨励賞 後藤みずき(3年)

短歌部門 優秀賞 守田葉梨(3年)

俳句部門 優秀賞 守田葉梨(3年)

12月9日(金)、10日(土)佐賀県佐賀市で行われる「第6回全九州高等学校総合文化祭佐賀大会文芸部門」に出場します。